FC2ブログ

鈴木経営会計事務所「お役立ちQ&A」

毎月発刊されている「鈴木会計事務所だより」から、みなさんのお役に立つような掲載記事をピックアップしてご紹介しております。

「配偶者控除」 配偶者が出産一時金や育児休業給付金を受けたとき

 健康保険法に基づいて支給される出産一時金や出産手当金は、健康保険法第六二条の規定により課税されません。そのため、配偶者控除や配偶者特別控除の適用に当たって控除対象配偶者に該当するかどうかを判定する際の合計所得金額には含まれません。
 また、雇用保険法に基づいて支給される育児休業給付金についても、雇用保険法第十二条の規定により課税されないこととなっていますので、控除対象配偶者に該当するかどうかを判定する際の合計所得金額に含まれません。国家公務員共済組合法や地方公務員等共済組合法に基づいて支給される育児休業給付金についても同様の取扱いです。
スポンサーサイト
  1. 2018/12/04(火) 11:38:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鈴木経営会計事務所のオフィシャルブログ「お役立ちQ&A」開設! | ホーム | 《消費税》 給与課税される出張旅費等の取扱い>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://romansya.blog105.fc2.com/tb.php/237-0ce030d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

べんぴねこボタン2

プロフィール

鈴木経営会計事務所

Author:鈴木経営会計事務所
ブログへようこそ!

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する