FC2ブログ

鈴木経営会計事務所「お役立ちQ&A」

毎月発刊されている「鈴木会計事務所だより」から、みなさんのお役に立つような掲載記事をピックアップしてご紹介しております。

≪印紙税≫ 月単位等で契約金額を定めている契約書の記載金額

 月単位等で契約金額を定めている契約書で、契約期間の記載があるものは当該金額に契約期間の月数等を乗じて算出した金額を記載金額とし、契約期間の記載のないものは記載金額がないものとなります。契約で契約期間の更新のあるものについては、更新前の期間のみを記載金額算出の基礎とし、更新後の期間は考慮しません。例えば、清掃請負契約書で「清掃料月10万円、契約期間は1年とするが、当事者間で異議がないときはさらに1年延長する。」となされている契約書の場合は、記載金額が120万円(10万円×12か月)の第二号文書として取り扱うこととなります。
スポンサーサイト
  1. 2018/10/05(金) 14:21:14|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<罰金や交通反則金などを負担したとき | ホーム | 蛍光灯型LEDランプへの取替費用は修繕費か資本的支出か?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

べんぴねこボタン2

プロフィール

鈴木経営会計事務所

Author:鈴木経営会計事務所
ブログへようこそ!

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する