鈴木経営会計事務所「お役立ちQ&A」

毎月発刊されている「鈴木会計事務所だより」から、みなさんのお役に立つような掲載記事をピックアップしてご紹介しております。

印紙税 申込書、注文書等と表示された文書の取扱い

申込書や注文書等は通常、印紙税の課税対象外ですが、その記載内容によっては、契約の成立等を証する文書に該当し、印紙税の課税対象となります。例えば、次に掲げるものは、一般的に契約書に該当するものとして取り扱われます。

(1) 基本契約書や約款等に基づく申込みであることが記載されていて、一方の申込みにより自動的に契約が成立することとなっている場合の申込書等。
(2) 見積書その他の契約の相手方当事者の作成した文章等に基づく申込みであることが記載されている申込書等。
(3) 契約当事者双方の署名又は押印があるもの

※(1)、(2)については、別に請書等の契約の成立を証明する文書を作成することが記載されているものは除かれます。
スポンサーサイト
  1. 2016/05/27(金) 17:30:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<源泉所得税・休業手当等の課税関係 | ホーム | 「所得税」滞在地が複数ある人の居住者・非居住者の判定>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://romansya.blog105.fc2.com/tb.php/188-3dcf6861
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

べんぴねこボタン2

プロフィール

鈴木経営会計事務所

Author:鈴木経営会計事務所
ブログへようこそ!

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する