鈴木経営会計事務所「お役立ちQ&A」

毎月発刊されている「鈴木会計事務所だより」から、みなさんのお役に立つような掲載記事をピックアップしてご紹介しております。

遺産総額から差し引くことができる葬式費用とは

 相続税を計算するとき、葬式費用は債務ではありませんが、相続により通常生じるものであるため、遺産総額から差し引くことができます。このとき遺産総額から差し引くことができる葬式費用は、次のようなものです。
①死体の捜索又は死体や遺骨の運搬にかかった費用
②遺体や遺骨の回送にかかった費用
③葬式や葬送などを行うときやそれ以前に火葬や埋葬、納骨をするためにかかった費用
④お通夜などの葬式前後に生じた出費で通常葬式などにかかせない費用
⑤葬式に当たりお寺などに対して読経料などのお礼をした費用
 なお、香典返しのためにかかった費用や墓石、墓地の買入れ費用等、初七日や法事などのためにかかった費用は、遺産総額から差し引く葬式費用には該当しません。
スポンサーサイト
  1. 2015/03/05(木) 08:49:52|
  2. 鈴木会計事務所だより
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<地方法人税が創設されました | ホーム | 所得税、贈与税が課されない弔慰金の範囲>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://romansya.blog105.fc2.com/tb.php/167-33b224f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

べんぴねこボタン2

プロフィール

鈴木経営会計事務所

Author:鈴木経営会計事務所
ブログへようこそ!

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する